人気高まる「オフィス清掃」

人気高まる「オフィス清掃」

近年、オフィスの清掃を清掃会社へ依頼されるケースが増えています。
当サイトでも、大変に人気が高い「オフィスの清掃」。
でも「会社の清掃は社員がやれば良いんじゃないの?」とお思いではないでしょうか?
スピードが違う!!プロの清掃・素人の清掃

清掃作業というのは、どれだけ時間をかけたかではなく、どれだけきれいになったかが全ての仕事です。基本的に時間は関係ありません。プロになればなるほど、短時間で仕上げる事ができます。

これを会社の社員様が行ったばあいはそうでしょうか?
社員様はあくまでその会社の各業務におけるプロであり、清掃のプロではありません。
そのため。プロの清掃に比べて同じ完成度まで仕上げるために2~3倍の時間を要することが予想されます。
そしてその社員様の時間は会社が給与を払って確保している貴重な時間です。
不慣れな清掃業務に社員の時間を費やすなら、その時間を目いっぱい、各々の業務に有効活用してほしいと考えられる経営者様が増えているようです。

 

会社のイメージアップに貢献する、「プロの清掃」

プロのオフィス清掃とは、どのようなサービス内容なのでしょうか?

■玄関先の清掃、ポーチの掃き掃除もしくは水モップ掛け、玄関ガラスの清拭
■物件周囲の植栽水遣り、物件周囲のゴミ拾い
■ゴミの回収、受付台及び各平行面のダスティング
■床面ハードフロアのダスティング、パーテーションガラス清掃
■共有廊下床面のダスティング及び水拭き、椅子・テーブルのダスティング
■カーペットフロアの掃除機掛け、照明備品及び平行面のダスティング
■衛生陶器の除菌清拭、タイルフロアの除菌清拭
■化粧室内パーティションの除菌清拭、金属部分及び鏡の指紋、汚れ等の除去
■ハードフロアーのダスティング、及びモップ掛け(通路・階段)手すりの清拭

一般的には上記のようなサービスメニューがあげられています。
このくらいなら、素人の社員にでもできるのでは?とお思いですか?
いいえ、プロの清掃はまず「道具」が違います
そして「ノウハウ」が違います
そして上述したように「スピード」が違います

また、清掃会社にもよりますが、「夜間」や「早朝」など通常業務時間を避けて作業を行ってくれる会社も多いので、 細かなところまで徹底した清掃を行き届かせることが可能になります。

お客様は見ている。「会社の美しさ」

ホンダの創始者である本田宗一郎さんは、他社へはじめて訪問した際にまずその会社の「トイレ」を見られたそうです。
「トイレをどのように扱うかでその所有者というか管理者の心の一面が読み取れる。」いくつかの著書でそのように語っておられます。

社内の設備、空間はまさにその会社の「顔」として、知らず知らずのうちに来訪者への印象を決定付けてしまうものです。
清掃は一度二度手を抜いたところで美観が著しく損なわれるようなものではありません。
恐ろしいことは、その一度二度の手抜きが習慣化し、またそれによって少しずつ損なわれていく美観に慣れてしまい、内部の人間が気づきにくくなってしまうことです

その問題を解決してくれるのが「プロの清掃」です。
プロの清掃は外部の清掃専門スタッフが客観的な目でどの部分に、どのような清掃が必要かを検討し、提案してくれます。
いわば「美観のプロデュース業務」です。
「日常清掃」「定期清掃」で契約していれば、常にどのタイミングでその会社を訪れても、美しさが保たれているように、プランニングしてくれるのです。

御社は今突然、本田宗一郎さんが「取引したい」と会社を訪れても胸を張ってトイレを披露することができますか?

 

オフィス清掃業者のランキングはこちらから!

 

 

最新の口コミ
ダイキチカバーオール
大阪・神戸
いつもお世話になっている会社です。4月から契約開始で現在2年目です。
株式会社アロン(ハウスクリーニングのオン)
福岡
昨日お願いして翌日対応して頂けて大変良かったです。 電話対応も作業スタッフも丁寧...
株式会社アロン(ハウスクリーニングのオン)
福岡
中古マンション(築15年程度)を購入して、入居前にハウスクリーニングをお願いした...
株式会社アロン(ハウスクリーニングのオン)
福岡
サービスがよくて値段が安い。
株式会社アロン(ハウスクリーニングのオン)
福岡
仕事が早くかつ丁寧だった。感じもとてもよかった。

清掃に関するお役立ちコンテンツ一覧